酵素ファスティングを行う際の注意点は?

飲むだけ!置き換えるだけ!で本当にいいの?

酵素ファスティングといえば、食事の代わりに酵素ドリンクを飲むダイエット方法ですが、無理なくスッキリ痩せられるということで人気ですよね。
しかし、誰でも痩せられるというわけでもなく、やり方ややる人次第では健康を損ねてしまう可能性もあります。
せっかく痩せたいと思ってファスティングを始めても体を壊してしまうようでは意味がありません。
ここでは、酵素ファスティングを行う際の注意点についてお話ししていきます。

これだけは知っておこう!酵素ファスティングの注意点

まず、酵素ファスティングに限らず食事を置き換えて行うダイエットには年齢制限があります。具体的に何歳!というものはありませんが、基本的には高校生から60歳ぐらいまででなければ健康に良くありません。
特に成長期の子供がファスティングを行うと思うように栄養を摂取できず、発育が止まってしまうこともあります。また、60歳以上になると体力も著しく減少しているのでおすすめできません。
さらに、痩せていてファスティングをする必要がない人や妊婦さん、生理時も避けた方がいいでしょう。特に持病があって薬を服用しているような人はやめておいた方が無難です。
せめてファスティングではなく、食事の前や食事と一緒に酵素ドリンクを飲むようにして栄養補給の意味で利用した方がいいと思います。
健康で、妊娠中や生理中でもなく体力がある女性こそ酵素ファスティングにふさわしく、効果も最も出るはずです。
また、ファスティング中は激しい運動は避けた方が無難です。体力を無理やり失うようなことはせず、のんびりとした時間を過ごすようにしましょう。
さらに、酵素ファスティングは最高でも3日ぐらいを目処にしましょう。あまり長くやってしまうと体にも良くありません。長期間でファスティングをしたい場合は断食道場のような施設で専門家の指導の下行った方がいいでしょう。
これだけは知っておこう!酵素ファスティングの注意点

健康的に痩せられなければ意味がない

誰でも健康的に痩せられるとは言われるものの、それにはきちんと条件がある酵素ファスティング。特に初めて行うという場合はいきなり3日間ではなく半日ファスティングから始めるか、平日は夜飲み酵素ドリンクに置き換え、体を慣らしてから週末にファスティングを開始するなどするといいでしょう。
酵素ファスティングの目的は体重を減らすわけではなく、体内の酵素を増やすことで代謝を上げて体の中からきれいになるダイエット法です。せっかく痩せられても、体調を崩してしまったりやつれてしまうようでは意味がありませんよね。